脳が喜ぶ住まい     

可能性の天井を高くする          

枠を超える可能性を育む     
          
”成長”の家づくりの9つのポイント          



子どもが健やかに育ち
家族みんながいつまでも前向きな気持ちで
生き甲斐をもって暮らす空間づくり


You Tube 案内
脳が喜ぶ住まい入門
家づくりの9つのポイント

No1 大きな朝を迎える

No2 深い夜をすごす

No3 五感を誘う

No4 ことばと個の世界が拡がる

No5 たて動きをする

No6 階段を主空間に

No7 伸びやかな吹き抜け

No8 家族が集い快を感じる

No9 お気に入りの場



「住まい」とは
「安全で安心できる快適な場」
「家族が成長・成熟する明日へ揺りかご」

「器としての良質さ」 < 「明日への揺りかご」

子どもが健やかに育ち
家族みんながいつまでも前向きな気持ちで
生き甲斐をもって暮らす空間
「生きていく力を育てる住まい」

人は「体と心と思考」を持ち、深く連携して生命活動
その中枢にあるのが「脳」
家族一人一人の脳の働きを健全に生き生きとするのが住まい
家族の「体と心と思考」&「脳」が成長・成熟していく場


「できる」を育む家づくり
住空間と脳
2016年3月工作舎発行
¥1,400-税別
脳が喜ぶ住まい
「できる」を育む家づくり


100年前の小さな民家を訪ねると驚きがいっぱいです
人の成長を育む仕掛けがあちこちにあります
茅葺きの平屋、土間に高床、小縁、縁側、濡れ縁、小上がり
大きな敷居・框、囲炉裏・竃、小屋までの吹き抜け、・・・
民家空間の良さを今日風に
民家断面


子どもの可能性が住まいの何にあるのでしょう?
3つの要件と3つのつくり3つの背景が大事です
それが<子どもの才能を開く家>


一線を退き、熟成の時
時間の自由があり、フリーハンドの暮らし
二人で向き合う<お二人のヴィラ三楽>です


◆ 建築主の声・感想のいろいろ ◆


You Tube 案内
脳と環境・住まい

No3 脳と才能の成長

No2 なぜ欧米にノーベル賞が多いのか

No1 お寺は脳に刺激的な空間



<お二人のヴィラ三楽>

一線を退き、熟成の時
自分の時を楽しむ
二人の時を楽しむ
友人や孫と楽しむ

間取り


<キャナルウェストの家>

居間

延べ110㎡
次世代断熱基準(外断熱)
太陽光発電+エコキュート
階上のAC1台で夏を涼しく
(冬は1階のACが活躍)


◆ 住まいの実例 ◆

8つ住宅を紹介します



◆ 住宅相談 ◆

初回\5,000/30分
当方の事務所にて
ご連絡は
TEL 052(485)6078
Mail info◇sousekkei.com



更新:2018年07月19日

1794年生れ 水野 忠邦
1834年生れ エドガー・ドガ
1946年生れ 島 かおり




空気循環と換気

どこでも、同じような温度・湿度


真壁と大壁

木を活かすか、隠して安くか


気・流の家

4つの気を大切する家づくり


オール電化と電磁波

慎重な回避が、現在の賢い選択肢



     

事務所案内


◇ 会社概要

◇ 案 内 図

  
Copy Right Sousekkei Co.,Ltd. Since 1989

(株)綜設計: 名古屋市中村区太閤4-5-18-202 TEL 052(485)6078