脳が喜ぶ住まい "成長"の家づくり


換気の話


00 今までとこれからの流れ

風通しがいいことは、大事です。
これからは、省資源・省エネルギーも大切です。
すると高断熱高気密住宅となり、換気の工夫がとても重要になります。


換気の流れ

自然素材多用の住まいでも「換気」は、とても大切です。
炭酸ガス濃度より、湿気のコントロールに配慮しましょう。
湿度80%以上では結露やカビ発生しやすく、20%以下では喉を痛めます。


Back Top Next
(株)綜設計: 名古屋市中村区太閤4-5-18-202
TEL 052(485)6078
関連サイト 空中庭園をもつ吹抜けマンション