脳が喜ぶ住まい "成長"の家づくり

換気の話

01 狭い個室は、結露しやすい

寝ている時も水分を排出  → 不感蒸泄 900ml/日・人
(非運動時、皮膚と呼気から無自覚に失われる水分)


▼冬期の場合: 乾燥気味で、空気中にある水蒸気量は少ない
部屋の容積が小さいと結露、大きいと多湿となる
冬の個室
▼梅雨の場合: 大気が湿気っぽくて、エアコンで除湿してしのぐ
部屋の容積が小さいと結露、大きいと多湿となる


Back Top Next
(株)綜設計: 名古屋市中村区太閤4-5-18-202
TEL 052(485)6078
関連サイト 空中庭園をもつ吹抜けマンション