家族みんなの可能性が拡がる住まい  

<耳を澄ませば>

普段は家族の様子を感じていたい
気配を感じていたい
でも、プライバシーはあります
趣味が違えば、騒音になります
体調によっては静かに過ごしたい

開放的なみんなの空間と個の空間
1・2階は吹き抜けで気を感じたい
オーディオルームやピアノ室は別扱い
互いの思いやり・優しさも要ります


外部音に対しては、遮蔽がいいとは言えません
実際100%遮音は、難しいのですが
迷惑な音、緊急時の音、好ましい音
厚い壁・二重ガラス・高気密で、防音的にはなっています
造りによっては、基礎や屋根は音が侵入しやすい

自動車の音
売り込み拡声器の音
隣り近所の生活音
道行くおしゃべり声
聞きたくない迷惑音です

雷と豪雨、土砂降り
強風のうなり
緊急車両の音
助けを求める叫び声
番犬の鳴き声
危機の察知は大事です

小鳥のさえずり、虫の音色、木々がそよぐ音
川近くなら、せせらぎの音
海辺なら、潮騒の音
自然の音に囲まれたい

適度に開いて、他はがっしり、とは行きません
小窓の位置と形を工夫します
人は聞きたい音だけを選んで聴きます
糸電話を内外に設置するのも面白いかも知れません
住宅の性格を知って、好ましい音に聞きます

Top
Copy Right Sousekkei Co.,Ltd. Since 1989

(株)綜設計: 名古屋市中村区太閤4-5-18-202 TEL 052(485)6078  FAX 052(451)3177