家族みんなの可能性が拡がる住まい  

<風がそよぐ家>

いつも風を感じていたい
日々の空気の違い、季節の移ろいを
外気、音、匂い、湿気、噂をもたらす
でも、今様な造りでは難しい

高断熱高気密化と計画換気
壁は厚く、窓は重く、ガラスは二重に
空気の入れ換えは、時間0.5回の機械換気扇で
窓を開ける機会が減っています

一時代前の民家は、南北とも大きな掃き出でした
夏向きで開放的でした
外と中の違いは僅かでした
現在の住宅は、外皮がオ-バーコートです
息苦しさが残ります

100m2の住宅なら、法的には1時間に約125m3換気します
1間の掃き出し窓なら窓、約40秒開けた量です(2m/s)
60cm角の小窓なら、約3分全開した量です
窓の風通しの量は、大きなものです

風上から風下へ通しで大きな窓
掃き出し窓・地窓と髙窓の組合せ
レースや暖簾やプランターにそよぐ風

春・秋は、窓を全開に
夏・冬は、涼気・暖気が逃げてしまう?
内部を木や土などで熱容量を大きくします
夏は早朝、冬は休みの暖かな時間に短くても全開します

Top
Copy Right Sousekkei Co.,Ltd. Since 1989

(株)綜設計: 名古屋市中村区太閤4-5-18-202 TEL 052(485)6078  FAX 052(451)3177