木構造|地震の強さ

 地震は、心配です。ニュースで見聞きし、過去の地震やその強さ・被害を勉強します。知識として知っていても、実際の地震に際しては、体で反応するしかないものです。より安全な箇所に身を潜めるか、外へ逃げるか。外も安全ではないのですが。
 地震ばかりは、いつ、どこで、どんな状態で出くわすか、まったく予想できません。小さな対策といざという時の心構えぐらいしかないのかも知れません。予備知識が少し役立つかも知れません。家族の話し合いと連絡法は、チェックしておきたいものです。
 以下は、地震の強さの2つの物差しです。

■地震強さの物差し
“マグニチュード”と“震度”の2つあります。マグニチュードは、震源での大きさ・規模、地殻の歪みエネルギーです。“震度”は、私たちがその場で感じる揺れの強さを表します。震源と揺れの現場との違いで、震源が遠ければ震度は小さく、近ければ震度は大きくなります。海の向こうなのか、地続きの地中なのかによっても違います。
■付随する災害
 地震は、大きな横&竪揺れで、地上の全てのものが揺さぶられます。建築、工作物、樹木などが倒壊し、人命が失われます。道路・鉄道、給水・電気・ガスといったインフラも寸断されます。
 震源と揺れる現地の状況によっても、災害が拡がります。
震源が海底ならば、津波の恐れがあります。彼方からでは1960年のチリ地震、近くでは2011年の東北地方太平洋沖地震が大きな被害をもたらしました。
山地・傾斜地ならば、地滑り・土砂崩れが発生します。裏山が襲います。
軟弱地盤なら、地面が波打ち、液状化現象で土砂が噴出し、地盤が傾きます。海岸の新しい地層・埋め立て地、内陸部の大きな池・低地の埋め立て地は、被害が大きくなります。

■マグニチュードとは
 地震エネルギーの1000の平方根の対数表現です。マグニチュードが1違うと地震のエネルギーは約31.6倍になります。マグニチュード8の地震がまとめて同時に32回発生するとマグニチュード9の地震になります。超巨大地震は、地殻の歪みが溜りに溜って一気にエネルギーが放出されます。
 大地震のマグニチュード:気象庁マグニチュード=Mj、モーメントマグニチュード=Mw
<<中地震 5.0以上7.0未満>>
Mj6.1:長野地震(1941年)、大阪府北部地震(2018年)
Mj6.5:熊本地震の前震(2016年)
Mj6.8 (Mw6.6):三河地震(1945年)、新潟県中越地震(2004年)、新潟県中越沖地震(2007年)
Mj6.9 (Mw6.7):能登半島地震(2007年)
<<大地震 7.0以上8.0未満>>
Mj7.1:福井地震(1948年)
Mj7.2(Mw7.0):鳥取地震(1943年)
Mj7.3 (Mw6.9):兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)(1995年)
Mj7.3 (Mw7.0):熊本地震の本震(2016年)
Mj7.8 (Mw7.7):北海道南西沖地震(1993年)
Mj7.9:十勝沖地震(1968年)
<<巨大地震 8.0以上9.0未満>>
M8.0 :濃尾地震(1891年)
Mw7.9 – 8.0:関東地震(関東大震災)(1923年)
Mw8.4 (Mj8.0):南海地震(1946年)
Mw8.1 (Mj7.9):東南海地震(1944年)
Mw8.3 (Mj8.0):十勝沖地震(2003年)
M8.4 :貞観地震(869年)
Mw8.5:明治三陸地震(1896年)
Mw8.8:チリ地震(2010年)
<<超巨大地震 9.0以上10.0未満>>
Mw8.7〜9.3:宝永地震(1707年)
Mw9.0:東北地方太平洋沖地震(2011年)
Mw9.5:チリ地震(1960年)
 これ以上の規模の地震は実測でも地質調査でも発見されていない。
M10.0:地球上で起こり得る最大の地震
これ以上は、隕石の地球衝突のエネルギー

■震度
気象庁が各地に設置する計測震度計により自動的に観測した結果です。
震度階級は、10階級あります。
「震度0」「震度1」「震度2」「震度3」「震度4」
「震度5弱」:大半の人が、恐怖を覚え、物につかまりたいと感じる。
「震度5強」:大半の人が、物につかまらないと歩くことが難しいなど、行動に支障を感じる。
「震度6弱」:立っていることが困難になる。
「震度6強」・「震度7」:立っていることができず、はわないと動くことができない。揺れにほんろうされ、動くこともできず、飛ばされることもある。
※1981年6月1日以降の新耐震基準による設計ならば、震度6弱までなら建築の倒壊は避けられます。

脇田 幸三

建築家 株式会社綜設計代表
岐阜市生れ 名古屋市在住
1989年11月綜設計設立
主に住宅・マンション・医院を設計
名古屋工業大学大学院修了
テーマ:“大きな人を育て、大きな人生を歩む”住まい
趣味:読書、朝のランニング